マレー鉄道 EKSPRES SENANDUNG MALAM SM11

SENTAL KUALA LUMPUR 22:00発のSUPERIOR NIGHT CLASSに乗車。

SINGAPOREには明朝8:20に到着予定です。
寝台車でSINGLE WAY RM43。
http://www.ktmb.com.my/  
駅までK兄貴夫妻が車で送ってくれて、笑顔で別れたけど、その後なんだか気持ちが暖かくなりウルウルきちゃった。
ず~っとバックパッカーで安宿泊まりだったから、安心して休めたのと懐かしい顔を見て嬉しかったんだなぁ~。

突然やってきた「ふうてんのトラ子」を相手にありがとうございました。
列車はクアラルンプール・セントラル(KL Sentral) 駅をほぼ定刻に出発。
間もなく係員が各車両をまわり、パスポートと出国カードを渡すとボールペンでサインし終了。
出国スタンプないけど、大丈夫??って感じで・・・。
乗車時間短いので、早々に眠りにつくことに。
社内はエアコンがガンガンにきいていて寒いなぁ~。
 ↓SIN駅到着の様子
マレー鉄道乗車
SIN駅

スティームボート

今夜はK兄貴夫婦に連れられて、ライトアップされたツインタワーをバックにオープンエアでのディナー。

暑いけれど、あえてスティームボートを(海鮮鍋料理)食べに行きました。
炭火焼きチキンウイングも美味しかったし、もちろん鍋もGOOOOOOD!
またしても、食べるのに夢中になり写真取ってません。

 詳しくは ↓↓「ぐるなび KUL版」↓↓見てね。 
RESTORAN STADIUM NEGARA
http://www.gnavi.co.jp/world/asia/kualalumpur/w129015/

これは↓昼間のツインタワー。

映画「エントラップメント」で派手に花火が上がってたような?


Twin tower

骨肉茶を食べにKlangへ

K兄貴が運転する金色のベンツに乗り(笑)クアラルンプール市内から約50km離れたKlang(クラン)という港町へ。
KL名物、骨肉茶を食べに行きました。

 油ギュッシュの集大成と言うべきこの料理。
 漢方薬数種と醤油味をベースにしたスープの中に、豚肉、キノコ類、ネギ、油揚げ、湯葉を入れて土鍋で煮込み、最後にレタスをのせたアツアツを食べます。
 ソーキ汁や中身汁、足ティビチなど何度も茹でこぼしながら作る料理とは違い、その店の骨肉茶は油をそのまま残し煮込んでます。
メタボ予備軍には大変な危険な料理です。
 (ちゃんと茹でこぼして作っている、健康志向のお店もあるらしいが・・・)
しかし、目の前に出されると食べるのに夢中になり、写真取り忘れちゃった。
ただし、この食べ方が問題。
汁かけご飯にするのよねぇ~。
 天丼、うな丼などのタレや牛丼のつゆだくが最も苦手な私はちょっと困ったけど、完食。
くぇ~ぶぅ~(食の神様がついている私)、この先どうなる?? 

写真はKlang近郊

KLANG

Masujid Jame

スリーブレスを着ていた為、中に入れませんでした。 

暑くって着られません、上着なんて・・・。
というわけで、遠くからの見学でした。 
強い日差しと、真っ白なモスク、そして椰子の木が美しい。
 
Masujid jame

うますぎぃ~

マンゴーデザートって結構バカにしてたんだよねぇ~。 

「そのまま食べたほうが一番美味しいに決まってる!」
「甘みの少ない、美味くないマンゴーだからプリンにしたり、砂糖を加えてデザートにしてるだっ!」ってね。
 ところが、KULで出会ったこのデザートは果肉の味も濃く、タピオカ入りのトッピングソースも甘過ぎずホントに美味しかった。
 これ、シンコーちゃん&かずこさん作のマンゴーで作ってみたいなぁ~。
 
マンゴーデザート