再びバンコク、そしてアンコール遺跡へ

バンコク空港では、国内線から国際線への乗り換えのため、4時間待。
せっかくだから、マッサージか何かをしようと空港内を歩いていると45分300THBのマッサージを発見。
メニューを見てみると、マニキュア&ペディキュア ポリッシュ、あま皮の処理を含めて同じ値段でだったのでこれに決定。
かかとのガサガサやマメも処理してくれて1時間半くらい。
英語も日本語も話せないお姉ちゃんだったけど、丁寧で最高でした。
「コップンカーッ」
いよいよ、アンコールワットのあるカンボジア シェムリアップへ向けて出発。
PG913 Y BKK 14:45 – REP 16:00
今度は窓のある窓側席。
短いフライトなのにミール&ドリンクサービス。
CAにやや問題ありだが、そこは許容範囲内。
オープンスポットに到着して歩いて入国審査へ。
アライバルビザの申請も、写真を用意していたので20USDで完了。
日本人か?と疑いはかけられたけど、無事入国。
すっかり真っ黒に日焼けした『島んちゅ』は、国籍不明の怪しいバックパッカーに思われた模様。

アンコールワットへの期待に胸膨らませTAXIを手配。
1人ならTAXIは必要ないから、「バイクタクシーにしなさい」と係員。
やってきたお兄ちゃんは、人の良さそうな笑顔でバイクに乗せてくれた。
バックミラーなしの125CCバイクに二人乗り。(ありのりじゃ)
目的の宿名を伝えても、強引に知り合いのゲストハウスへと案内される。
ったく、笑顔にだまされるところだったよ。
頑として譲らない私に、苦笑いの彼はやっと連れて行ってくれた。
タクシーなんだから、客の希望のところへ連れて行くのが当たり前ではないのかね。(^_^;)

カンボジア初日から、やや疲れてしまった。
明日はいよいよ、観光だ!!
Angkor Beer 飲んで寝よっ。

LOVE Beer

暑いっす

アユタヤ猛烈に暑いです。
お腹は絶好調!!
食べるに困りません。
あまりの暑さにBeerの登場回数が多くなってきました。
節約バックパッカーじゃなかったのか??
Beerばかりじゃ、逆に脱水状態になりやすいので、持参したポカリの粉末を1.5Lのミネラルウォーターに溶かして飲んでます。
粉末の緑茶を持ってくるんだった。
コンビニのお茶って加糖とか微糖とかで、甘くて飲めないんだもん。
家族の皆さまCOCOさんは、元気です。
気になるのは、紛失した携帯電話だけ(TT) トホホです。
今日のNEWSは、象の激しい放尿を激写しました。(^^)Y
今夜23:30発の寝台列車でアユタヤからチェンマイへ移動します。
では、また。 好評増量中の旅人より 。

ボートツアー

トニーズプレイス前にある貸バイク兼ツアーデスクで紹介してくれた、夕方からの遺跡を見るボートツアーに参加。
4時集合。
アメリカ人1人、カナダ人2人、ドイツ人1人、オージー1人、そして私の6人参加。
ボートで寺や遺跡をまわり、200THBのわりには良かった。
船乗ると涼しいし落ち着くなあ~。
夕日がすごくきれい。

アユタヤボートツアー

本場のタイカレーに感動

アユタヤ「トニーズプレイス」へチェックイン。
バストイレ共同、エアコン無し、ファン付で 200THBで宿泊決定。
この旅は兎に角、よく歩くし、よく食べ、よく飲む。
今日はトニーズの1階でLUNCHを取ることにしました。
暑くてぐったり、Beerをオーダーしたら温いBeerが出てきた。
冷えたBeerを期待していたからがっかりんこ。
「Please change it for cold beer.」
持ってきたのは、氷を入れたグラスをドン。
トホホ。
「もう~、なんでもいいから、ちょーだい。暑いんだからっ。」
タイカレーはココナッツ風味で、野菜たっぷり、コリアンダーも効いてて最高でした。
http://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g303897-d1128628-Reviews-Tony_s_Place-Ayutthaya_Ayutthaya_Province.html

20070610003512.jpg

BKK 10:05発 17号

駅に早く到着しちゃった。
いきなり国歌が流れてタイ国民が直立不動。
風習を知らなかったので、ヤヤびっくりでした。
アユタヤ行き No.17号に乗車する前に駅で朝食をとる。
食券式のフードコートに行ったけどオーダーが入っていても店主は手を動かさず。
早くしてくれないかしら・・・。
レバーのような豚血の固まりとパクチー入りスープ。具は新鮮かしら??
出発時刻を気にしながら急いで食べました。
スープは至ってシンプルな味で、パクチーの香りとレバーの相性はGood!です。

豚の血スープ
30分遅れてアユタヤ到着。
駅から町の中心地へは渡し船を利用。
3THB 地図を見ながら目的のGuest Houseへ。
いや~、兎に角 暑いです。