「島野菜 お料理」カテゴリーアーカイブ

雲南百薬

雲南百薬(ウンナンヒャクヤク)
和名:アカザカズラ(藜蔓)、
学名: Anredera cordifoliaツルムラサキ科アンレデラ属
性状:常緑多年草、蔓性多年草、
別名:「うんなんひゃくやく(雲南百薬)」
「りゅうきゅうひゃくやく(琉球百薬)」
「おかわかめ(丘若芽)」

PB010053.jpg

丘若芽というだけあって茹でた時の食感は正に若布。
亜鉛はニラの2.5倍 カリウムはピーマンの8倍 マグネシウムはレタスの8倍 銅はキャベツの8倍と栄養満点!
さっと茹でておかかとポン酢で和えております。
もちろん生でサラダにしてもOK。
「いっぺ~、ぬちぐすい(命の薬)やいび~ん。」


豚足(ちまぐー) 2010/06/15

OL時代の会社の方が先日お越し下さいました。
友人のサプライズで18年ぶりの再会です。(ひゃ~)
梅雨でも夏でも、年中おでんはアリなんだそうで、その方のリクエストをきっかけに「おでん」を始めました。
沖縄のおでんの具は「足てぃびち」が入ってます。
当店は「ちまぐー」という部位を使っており皮と軟骨が多い部位ですが、
ゼラチン質でコラーゲンたっぷり (^^)♪ 是非ご賞味下さい。

※仕込中のちまぐー ↓
P6150004.jpg

第一回目 てぃびちのおでん仕込み完了! 2010/06/10

お客様より何度も「おでん」のリクエストがあり、この度メニューに加える事になりました。
個人的には「泡盛&おでん」は近所にあったディープな※桜坂の世界を思い出します。(笑)
てぃびちは三晩煮込みましたので、とろっとろです。
是非、ご賞味下さい。

※那覇市牧志にある。戦後も数百件のバーやスナック、映画館などが建ち並ぶ歓楽街として
当時賑わった場所。
確か「スナック嬢募集!70歳まで」の看板を見たのは桜坂だっけ? いや安里川沿いの
柳通りか・・・。

島唐辛子(こーれーぐーす)

◆島唐辛子
唐辛子の古称である「高麗胡椒(こうらいごしょう)」方言で(コーレーグシュー)に由来。
または、中国語読み「高麗古酒」(こーれーぐーす)と諸説あります。
gao1 li2 / li4 gu3 jiu3
gāo lí / lì gŭ jiŭ

糸満市 金城聡さんのコーレーグース
赤々と鮮やかで艶々としてます。
半分はコーレーグース、沖縄そばのトッピング用に。
残り半分は乾燥させて一味唐辛子にする予定!!

P5240004.jpg

今回は残波(白)25度で漬けています。
P5240107.jpg

直送島野菜 2010/06/7

ほぼ毎週月曜日に糸満市より島野菜が届きます。
ピーマンは肉厚で美らキャロットは甘く、ゴーヤーは粒がしっかりしており、
どの野菜も生産者方々の気持ちが伝わります。
島の野菜は味も濃く、色にも力強さがり、私のパワーの源でもあります。

「島とうがらし」 生産者:糸満市 金城聡さん
P5240043.jpg

仕入れにいつも協力してくれる、家族に感謝。
いつもありがとう。六女はお客様に支えられ元気ですよ~。(^^)Y