島らっきょう

先月、帰省した際に仕入れた『島らっきょう』です。
小ぶりですが、辛みもちょうど良く、お客さまにも大変喜んでいただいております。

実はこの島らっきょう、無人販売所で購入したものなのですよ。
実家から車に乗ってJAおきなわ『いとまんファーマーズマーケットうまんちゅ市場』へ走行中に見つけて、Uターンまでして購入した島らっきょうです。

通りの一角に無人販売所が目に入り『ん??もしや島らっきょう?』

母と2人で吟味して、備え付けのお賽銭箱(違っ)お買上箱へ代金を支払いました。

なんとも、のんびりとした田舎の光景。
無人販売所で購入するのは初めてだったので、ドキドキでした。

『監視カメラとか有るのかな?』とキョロキョロしたり、誰もいないのに『6袋買ったから、○○円入れますよ~』っと気持ち声を張ってみたりして(笑)

もっと買うんだったな~。
次回の仕入れ帰省の際にも、チェックしてみよう。
季節のお野菜が有るかもという期待を込めて♪

ぐるくん祭り開催中

新橋支部@つぼやに集まってくれました。
お忙しい中、ありがとうございました。
偶然お越し下さったN氏も釣り人。
終始、釣り談議に花を咲かせておりました。

ぐるくん祭り

ムチャーのバタームニエル。

ムチャー(又はムチグヮー、ムチイユ) = ノコギリダイ 

(ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑より ↓)

顎口上綱硬骨魚類綱条鰭亜綱新鰭区棘鰭上目
スズキ系スズキ目スズキ亜目フエフキダイ科ノコギリダイ属

なんだか難しいね!(^_^;)

脂はなくムニエルやフライに向いてるとの事。

白身がモチモチっと粘りがあるので、ムチャーというのですって!!

確かに、沖縄の方言?では、ベタペタする状態を、ムチャムチャするって言うもんね。(^^♪
モチモチしていて、美味しそうなものを見た時、祖母はよく『ムチッテンぐゎーしてマーサギサ~やさ』
(もちもちして美味しそう!)って言ってましたわ。

むちぐわー
  
ぐるくんは、定番の素揚げで!!
鱗が残ってますが、ご愛敬 (^_^;)

ぐるくん素揚げ

うちな~んちゅよりも沖縄に詳しい方達に毎度、離島情報含め教えて頂いておりまする。
今夜も楽しい夜でした。

にふぇ~で~びる \(^o^)/

『ぐるくん祭り』始まるよ〜  (^O^)/♪♪♪

沖縄の釣り師からステキな贈り物。
糸満沖で釣った、正真正銘 県産ぐるくんです。
青ぐるくん

Guぐるくん

釣りに行ったのか、呑みにいったのか分からなかったのですが、(^_^;)
釣果はバッチリで新橋まで送ってくれました。

ぐるくん

 

Guさん、下処理までしてくれて大助かりです。
沢山あるのに大変だったでしょう❓
深謝。m(_ _)m

にふぇ〜で〜びる。(ありがとう) \(^o^)/

ぐるくん = タカサゴ

タカサゴ(高砂)は、スズキ目・タカサゴ科 に属する魚の一種。インド洋・西太平洋の熱帯域に分布する海水魚で、重要な食用魚でもある。

 沖縄方言で呼称グルクンも別名としてよく知られ、「沖縄県の魚」にも指定されている。た
他の地方名としてアカムロ(高知)、メンタイ、アカメンタイ(和歌山)、チャムロ(三重)などもある。

Wikiより抜粋 

いっぺー、じょーとー、ぐるくん やいび〜ん。
(とても良いぐるくんです)

泡盛かぼすサワー

大分の出張土産を頂きました。
よっしー、ありがとうございます。(^O^)/
露地かぼすです。
『泡盛かぼすサワー』でどうぞ。

かぼす

城ケ島の真鯛・グレ

真鯛祭り始まるよ~ ♪

因みに、初場所優勝じゃありません。 (^_^;)

城ケ島_真鯛

グレもあるよ~♪

グレ

お造りとマース煮にお料理しました。
マース煮とは ・・・・

沖縄で作られた塩「島マース」で煮る事から呼ばれるマース煮。
砂糖やみりん、醤油などで調味する煮付けとは違って、塩(海水よりやや薄めの濃度)で味付けする事により本来の味を引き出します。

各家庭によりレシピも様々。
つぼやでは、木綿豆腐、長ネギ、塩で調味しております。
カーエーエーグァー等の癖のある白身魚の場合は、姜をひとかけ加えると独特の臭みが消えます)