「島野菜 お料理」カテゴリーアーカイブ

ぐるくん祭り開催中

新橋支部@つぼやに集まってくれました。
お忙しい中、ありがとうございました。
偶然お越し下さったN氏も釣り人。
終始、釣り談議に花を咲かせておりました。

ぐるくん祭り

ムチャーのバタームニエル。

ムチャー(又はムチグヮー、ムチイユ) = ノコギリダイ 

(ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑より ↓)

顎口上綱硬骨魚類綱条鰭亜綱新鰭区棘鰭上目
スズキ系スズキ目スズキ亜目フエフキダイ科ノコギリダイ属

なんだか難しいね!(^_^;)

脂はなくムニエルやフライに向いてるとの事。

白身がモチモチっと粘りがあるので、ムチャーというのですって!!

確かに、沖縄の方言?では、ベタペタする状態を、ムチャムチャするって言うもんね。(^^♪
モチモチしていて、美味しそうなものを見た時、祖母はよく『ムチッテンぐゎーしてマーサギサ~やさ』
(もちもちして美味しそう!)って言ってましたわ。

むちぐわー
  
ぐるくんは、定番の素揚げで!!
鱗が残ってますが、ご愛敬 (^_^;)

ぐるくん素揚げ

うちな~んちゅよりも沖縄に詳しい方達に毎度、離島情報含め教えて頂いておりまする。
今夜も楽しい夜でした。

にふぇ~で~びる \(^o^)/

『ぐるくん祭り』始まるよ〜  (^O^)/♪♪♪

沖縄の釣り師からステキな贈り物。
糸満沖で釣った、正真正銘 県産ぐるくんです。
青ぐるくん

Guぐるくん

釣りに行ったのか、呑みにいったのか分からなかったのですが、(^_^;)
釣果はバッチリで新橋まで送ってくれました。

ぐるくん

 

Guさん、下処理までしてくれて大助かりです。
沢山あるのに大変だったでしょう❓
深謝。m(_ _)m

にふぇ〜で〜びる。(ありがとう) \(^o^)/

ぐるくん = タカサゴ

タカサゴ(高砂)は、スズキ目・タカサゴ科 に属する魚の一種。インド洋・西太平洋の熱帯域に分布する海水魚で、重要な食用魚でもある。

 沖縄方言で呼称グルクンも別名としてよく知られ、「沖縄県の魚」にも指定されている。た
他の地方名としてアカムロ(高知)、メンタイ、アカメンタイ(和歌山)、チャムロ(三重)などもある。

Wikiより抜粋 

いっぺー、じょーとー、ぐるくん やいび〜ん。
(とても良いぐるくんです)

城ケ島の真鯛・グレ

真鯛祭り始まるよ~ ♪

因みに、初場所優勝じゃありません。 (^_^;)

城ケ島_真鯛

グレもあるよ~♪

グレ

お造りとマース煮にお料理しました。
マース煮とは ・・・・

沖縄で作られた塩「島マース」で煮る事から呼ばれるマース煮。
砂糖やみりん、醤油などで調味する煮付けとは違って、塩(海水よりやや薄めの濃度)で味付けする事により本来の味を引き出します。

各家庭によりレシピも様々。
つぼやでは、木綿豆腐、長ネギ、塩で調味しております。
カーエーエーグァー等の癖のある白身魚の場合は、姜をひとかけ加えると独特の臭みが消えます)

味噌作りに挑戦

写真

昨日、知人の勧めで、生まれて初めて『味噌作り』を体験しました。
場所はJR赤羽駅前の北区立文化センター の料理室 です。

立派な公共施設でびっくりしました。
(港区にも料理室ってあるのかな??)

男女問わず年齢層も幅広く、和気あいあい。

今回指導して下さったのは、『秋葉糀味噌醸造株式会社は伝統の味を継承する糀と糀味噌を醸造販売を専門とするお店』です。

先ずは本日の工程を社長からご説明頂く。

IMG_20140219_132709

1. 米麹と天日結晶のお塩をムラなくよ~っく混ぜる
麹の甘い香りが何ともたまりません。

IMG_20140219_135347

2.  圧力鍋で煮た鶴の子大豆と1の材料をあわせ、大豆の煮汁を回し入れる。
IMG_20140219_140024

IMG_20140219_135433

3.  『イイ混ぜ方』デモンストレーション中 (^^♪
社長は張りのあるイイ声をしていらっしゃって、分かりやすい説明でした。

IMG_20140219_140027

そして、私も捏ねコネ
合わせ入れる前の茹であがった大豆をパクリ。
甘くて何度もつまみ食いしちゃいました。

IMG_20140219_141103

4. 樽詰め
隙間なくきっちり詰めないと空気が入った周辺が黒ずむらしいです。
IMG_20140219_154456

ハイ! 『手前みそ』 仕込み完了。

今回は気軽に体験できるように、大豆は茹でてミンサーにかけたのを用意して下さってたので、説明を含めた全作業工程が3時間。
普段何もしていないせいか、腰も腕も痛くなりました。
そのまま、カートに乗せて電車で移動。
味噌をお店に持ち帰り、昨夜のお客様に自慢大会。
11月頃が食べごろだそうです。

楽しみぃ~ (^。^)y-.。o○

生姜パワー(ジンジャラー)で風邪知らず!

今更ながら船橋市完全非公認ゆるキャラの『ふなっしー』に夢中のcoco@つぼやです。
なっし~っと語尾を上げて、投げやりな口調で話す感じが好きなんだなぁ~。
古くは『たれぱんだ』や最近では『もくまモン』にも全く興味が無かったのにネ!

さてさて、暑がり私なですが、日曜日に風邪っぽくなりまして・・・。
住まいでゆっくりし生姜湯を飲んだからか、すっかり元通りになりました。
生姜好きなので、Gingerer なのです
体調悪くても全く食欲が落ちません。
おかげで早く治ったのかも!ですね。

今日のメニューに『さっぱり生姜味のもつ煮込み』をご用意いたしました。
沖縄の行事食、お祝いの席で食す※『中身汁』又は中味汁というのがあります。
※中身汁は豚モツ(腸、胃)、椎茸、こんにゃく等を具にした、あっさりとした鰹出汁のお吸物です。
(最近ではこれにお餅を入れてお雑煮とする家庭も増えたようですヨ)
食べる直前にすり下ろし生姜を入れるのですが、これが鰹出汁とよく合うのです。
それで、今回のモツ煮込みは生姜風味にしました。
(がっつり『塩にんにく味』は、またこの次に・・・)

代謝を活発にし、体を温める生姜パワーで寒い日を乗り切りましょう

◆◇◆ 本日のつぼやのメニュー ◆◇◆

■自家製じーまーみー豆富
■ミミガーごま和え
■きんぴらごぼう
■ポテトサラダ
■ごぼうサラダ
■紅うむくじ(芋葛)あんだーぎー
■おでん
■さっぱり生姜味のもつ煮込み
■沖縄そば(トッピングは軟骨ソーキ)
■他、定番ちゃんぷるぅ~、そーみんたしや~等

Healing Islands OKINAWA 3~沖縄本島~ [Blu-ray]

お土産サーターアンダーギー♪

おはようございます。
日曜日の朝、目覚めると『寒いなぁ~』っと思い窓を見ると、わずかに扉が開いていました。
ヽ(TдT)ノ
そりゃ、寒いわけです。

さて、先日お客様より『さーたーあんだーぎー』作ってくれない?とお持ち帰りのご予約がありました。
そりゃもう ☆彡喜んで☆彡 です。
つぼやのさーたーあんだーぎーは、食べやすい一口サイズ。
プレーン味だけれど、これにチョコをディップするとミスドの『オールドファッション風』、又は蜂蜜、メープルシロップや黒蜜かけ。
黒糖をタネに練りこむと焦げやすいので、揚げた後に黒蜜を染み込ませる方法での黒糖味。(波照間産黒糖)
喜んでお受け致します。
詳細は、つぼやまでご連絡下さいね!
03-3437-9168 (17:00 ~ 0:00)

カニステル 2011/04/14

月曜日に届いた「カニステル」 追熟し食べ頃になりました。
別名エッグフルーツと言うこの果実は甘く、粉質で水分が少なく、ゆで卵の黄身や南瓜のようなホクホクした食感です。
冷やしてそのまま食べてもOK。
凍らせてアイスのように食べてもOK。
一度蒸かして「さーたーあんだーぎぃー」のタネに練り込んでもOK。

柿の渋み(タンニン)に似たえぐみがあるので、一度火に通すと和らぎます。
なんと天ぷらにすると、南瓜の天ぷらのようで美味。

これからデザートに変身します。
110414_212136.jpg

カワハギ釣り 2011/04/10

定例の「東京湾釣友会」
横須賀 久比里の山下丸より出航。

2月、3月は出席できずにいたので、久々の釣りで楽しみにしてました。
1月は睡眠不足で人生3度目の船酔い
殆ど釣りにならずにいたので今回は張り切って参加です。

午前中は曇り空で風も波もありだったけど、一番乗りでHIT!
午後からは日差しが強く、波は穏やかで最高でした。

で、釣果は・・・・。
カワハギ7枚、ウマ1枚、ウスバ1枚。
海はやっぱり良いです。秊
釣ったカワハギは薄造り(肝添え)と煮付けにしてお客様の胃袋へ。

110411_093257.jpg