ポチギソーセージ 2011/10/16

「ぽちーぎ食べる子、可愛い子。 あ・あ~ アジアのポチギソーセージ~」

ってCMが昔ありました@沖縄で。

CMではアジアの~ってあるけど、昔アジアハムって会社から出ていたのか?
それとも沖縄ハム(オキハム)の前身なのか? 知っている人がいたら是非教えてほしいさ。

そのポチギソーセージを本日お客様にお出ししたら、突然バックからロッテのTOPPOを取り出しポチギと一緒にパクッ。

「うん、いける!」とおっしゃる。

では、私もってことで一口パクッ。

「合う。あう。かな~

すると、お客様が・・・

「ピリ辛チョコレートソースの(モレソース)ってのがあるからコレも有りですよ。」ってことで、写真をパチリ。

皆さん、ご興味があればつぼやでリクエストしてね。

TOPPOを用意してお待ちしております。今週だけ~。

 

35年前頃の我が家での話。

ポチギソーセージを食べていたのは、父・しんこうちゃん。

可愛い子供達は普通のお夕飯メニューがあったから食べられなかったけど、晩酌のつまみにしている父を見て、大人になったら食べるぞ~なんて思っても、大人になるまで待てないし、昔からおつまみ系が好きだったから、父の傍にシリ・シリーして食べていた私でした。

父は斜めスライスポチギ&チーズ&キュウリの三段重ねでお楽しみでした。

◆ポルトガルソーセージ

Por・tu・guese [ p t z ]

発音はポーチュギィーズ → ポーチュギィー → ポチギ 

ポルトガル移民がハワイに広めたポーク100%のスパイシーなあら挽きソーセージが、沖縄でも広がり県民の味として広まったそうな・・・。