浅草演芸ホール 2011/06/05

昨日土曜日、常連様5名に友人のOBちゃん、そして私の総勢7人で浅草へ行って参りました。
3.11の震災後、外国人観光客が減ったとのことでしたが、昨日は天候も良く、浅草は多くの人で賑わっていました。

今回で2度目の「つぼや 寄席の会」は、落語に詳しいSDさん引率で先ずお蕎麦屋さんへ。
二日酔い気味の私はおろし蕎麦を頂きました。

通のおじさま方は、ざるorもり蕎麦に熱燗で・・・という感じです。

サクサクっと食事を終え「浅草演芸ホール」へ。
前回は1階席でしたが今回は2階席の最前列で観賞。

http://www.asakusaengei.com/ 

欽ちゃんや北野たけしさんを生み出した、お笑いの殿堂!らしいのです。
※「浅草演芸ホール」HPより

飛行機内放送で落語を聞く程度で、全く未知の世界である落語だけど、素人なりにお話の上手い方には引き込まれていくわけで・・・

前半はスヤスヤ子守唄となってしまいました。

「いろもの」に反応するのは子供と一緒で、歌謡漫談のおじさんだけど「東京ボーイズ」の昭和の香りにナゼかハマってしまっています。

無言&無表情でジャグリングをする「ボンボン・ブラザーズ」なんだか忘れられず脳裏に焼きついちゃって・・・。

TVで見た事のある「東 京丸・京平」さんの漫才も懐かしくって笑っちゃいました。

そして「紙切り」は感動ものでした。

会場のリクエストに応えてパパっと仕上げちゃうのです。

勧進帳、花魁、会場のお客様の横顔etc.
「次回は1階前列に並んでリクエストするぞー」っともう第3回を計画中。

って、肝心の落語はというと・・・・。

新作があったり、古典があったりでしたが難しくて解りませんでした。ゴメンナサイ。

これから回を重ねていくと解るようになると思うので、これからもお付き合い下さいね~。

皆さま、ありがとうございました。

おすすめ