再びバンコク、そしてアンコール遺跡へ

バンコク空港では、国内線から国際線への乗り換えのため、4時間待。
せっかくだから、マッサージか何かをしようと空港内を歩いていると45分300THBのマッサージを発見。
メニューを見てみると、マニキュア&ペディキュア ポリッシュ、あま皮の処理を含めて同じ値段でだったのでこれに決定。
かかとのガサガサやマメも処理してくれて1時間半くらい。
英語も日本語も話せないお姉ちゃんだったけど、丁寧で最高でした。
「コップンカーッ」
いよいよ、アンコールワットのあるカンボジア シェムリアップへ向けて出発。
PG913 Y BKK 14:45 – REP 16:00
今度は窓のある窓側席。
短いフライトなのにミール&ドリンクサービス。
CAにやや問題ありだが、そこは許容範囲内。
オープンスポットに到着して歩いて入国審査へ。
アライバルビザの申請も、写真を用意していたので20USDで完了。
日本人か?と疑いはかけられたけど、無事入国。
すっかり真っ黒に日焼けした『島んちゅ』は、国籍不明の怪しいバックパッカーに思われた模様。

アンコールワットへの期待に胸膨らませTAXIを手配。
1人ならTAXIは必要ないから、「バイクタクシーにしなさい」と係員。
やってきたお兄ちゃんは、人の良さそうな笑顔でバイクに乗せてくれた。
バックミラーなしの125CCバイクに二人乗り。(ありのりじゃ)
目的の宿名を伝えても、強引に知り合いのゲストハウスへと案内される。
ったく、笑顔にだまされるところだったよ。
頑として譲らない私に、苦笑いの彼はやっと連れて行ってくれた。
タクシーなんだから、客の希望のところへ連れて行くのが当たり前ではないのかね。(^_^;)

カンボジア初日から、やや疲れてしまった。
明日はいよいよ、観光だ!!
Angkor Beer 飲んで寝よっ。

LOVE Beer

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です